前髪の後退に効果的な育毛剤はコレ!の詳細

> 前髪の後退に効果的な育毛剤はコレ!

前髪の後退に効果的な育毛剤はコレ!

薄毛対策は早めの対応が肝心です。ある程度進行した状態になってしまってからではどんな対策をしても効果は半減する可能性があります。自分自身で鏡や見た目の変化が気になったり、抜け毛が多くなったりなどおでこの生え際付近に薄毛の兆候を感じ取ったら、すぐに対策を始めるようにしましょう。最も効果的な薄毛治療法は、AGA専門病院での治療です。でも病院での治療となると通院しなければいけないし、治療費もバカになりませんよね。薄毛の進行が本当に初期であれば、育毛剤の使用でも十分な効果が期待できますし、十分な予防法にもなります。ここでは特に男性型脱毛の前髪の後退に効果的な育毛剤をご紹介します。

前髪の生え際の後退の原因は男性ホルモンです。男性ホルモンの一種、テストステロンは、酵素である5αリダクターゼと結びつくとジヒドロテストステロンというホルモンに変化します。このジヒドロテストステロンは、毛乳頭のレセプターと結合することで毛髪の成長を抑制する働きをします。そのため、毛が抜けやすくなる上に新しい毛が生えてこなくなり、薄毛になっていくのです。そこで効果を発揮するのが、「フィナステリド」と「デュタステリド」という成分です。どちらも5αリダクターゼの働きを抑止する効果がありますが、デュタステリドの方が脱毛症状を抑える効果が高くなります。5αリダクターゼにはT型とU型があり、フィナステリドにはU型を抑える働きしかないのに対し、デュタステリドはT型とU型両方に対して効果があるためです。デュタステリドを配合している経口の育毛剤にはアボダートというものがあります。これはイギリスのグラクソ・スミス社が販売している医薬品で、日本ではアボルブという名前で販売されています。アボルブにはデュタスやデュプロストといったジェネリック医薬品があり、どちらも価格はアボルブの約1/10程度と大変お得です。

しかしフィナステリドとデュタステリドだけでは新しい毛髪を生やす効果はありません。毛髪の成長を促し、毛量を増やすにはミノキシジルを使うのが最適です。フィナステリドまたはデュタステリドとミノキシジルを併用して頭皮マッサージなどをすることで、脱毛を防ぎながら発毛を促進することができます。

これらの育毛剤の効果をより大きいものにするためには、生活習慣の改善も重要です。偏った食生活や不規則な生活は血行不良を促します。すると頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなってしまい、いくら育毛剤でケアをしても栄養不足による薄毛の進行を止めることはできません。バランスの取れた食生活や、適度な運動、十分な睡眠などで血行を促進し、頭皮の健康を保つことは薄毛対策になによりも大切な方法です。


運営者プロフィール
ヨースケ画像
名前 ヨースケ
性別 男性
誕生日 3月13日
出身地 三重県
自己紹介 入れた記憶の無いソリコミが年々深くなっていくことに目を背けていたが、 このままでは本気でヤバイとハゲ対策に本気になる。その甲斐あり、 以前よりもだいぶとマシになりました。