前髪の後退具合は指を使ってチェックの詳細

> 前髪の後退具合は指を使ってチェック

前髪の後退具合は指を使ってチェック

薄毛の事は全く心配していない、そんな男性っているのでしょうか?多くの男性、特に中年男性が、今は大丈夫でもいつか薄くなって、いわゆるハゲになっていくんじゃないかという恐怖に怯えているはずです。昔はフサフサだったのにかなりボリュームが減ったんじゃないかと風呂上りにため息をついたり、毎朝鏡を見ては髪の毛の量をチェックしては一喜一憂している男性はたくさんいるはずです。薄毛の兆候はさまざまですが、特に前髪の生え際の後退はぱっと目立つうえ、ヘアスタイルでのごまかしが効きにくい部分でもあります。しかし、毎日見ている自分のおでこや額、後退してきているのかどうか自分で気づくのはなかなか難しいものです。普段から前髪をアップにしている人だと余計に気づきにくいですよね。そこで今回は、前髪の生え際が後退してきているのかを簡単にチェックする方法をご紹介します。

後退の具合をチェックするには、実際におでこの広さを計測するのが最も確実です。しかしこの方法では継続的に広さを計測する必要がありますし、1日2日では変化が表れないので数か月かけて計測を続ける必要があります。そんな面倒なことはしたくない、今すぐに後退の具合をチェックしたい、そんな方におすすめなのが、指を使ってチェックする方法です。この方法では、眉毛の上部から前髪の生え際の間に指を重ねて並べます。4本の指が収まるようであれば、おでこが広く生え際が後退してきている可能性があるでしょう。収まる指が3本以内であればそれほどおでこは広くなく、生え際の後退は始まっていないと言えるでしょう。

ただし中には生まれつきおでこが広めの人もいます。その場合には、眉毛を上げておでこにシワを作ってみましょう。シワはおでこにしかできません。頭皮にはシワは寄らないので、一番上にできたシワから生え際までの間に隙間がある場合には、そこは本来毛穴があり前髪があったはずの場所です。つまりその分前髪の後退が進んでいる状態であるといえるでしょう。

薄毛対策は早めに行うのが肝心です。上に紹介した方法で前髪の後退が確認できたらすぐに対策を始めることをおすすめします。後退の具合がまだわずかであれば、育毛剤を使用して頭皮マッサージをしたり育毛シャンプーを使った対策や育毛法でも効果がでるかもしれません。しかしある程度薄毛が進行してしまうと自分でケアしても期待するような効果は得られなくなってしまいます。そうなったら、AGA治療の専門病院で治療を受けることをおすすめします。AGAの専門病院は全国に多数存在しますが、治療方法やその内容、インターネット上での口コミや評判をチェックして、自分に最も合った病院を見つけるようにしましょう。


運営者プロフィール
ヨースケ画像
名前 ヨースケ
性別 男性
誕生日 3月13日
出身地 三重県
自己紹介 入れた記憶の無いソリコミが年々深くなっていくことに目を背けていたが、 このままでは本気でヤバイとハゲ対策に本気になる。その甲斐あり、 以前よりもだいぶとマシになりました。