前髪の後退の前兆を見逃すなの詳細

> 前髪の後退の前兆を見逃すな

前髪の後退の前兆を見逃すな

男性なら誰しも、多かれ少なかれその恐怖に怯えている薄毛、ハゲ。一口に薄毛と言ってもその症状や原因、ハゲかただって様々です。頭頂部から薄くなっていく人もいれば、頭部全体的に毛量が減っていく人もいます。徐々に薄くなっていく人もいれば、突然一気に毛がなくなってしまうなんて人もまれにいます。中でも男性の薄毛の原因として最も多いのが男性型脱毛症、いわゆるAGAです。AGAはある程度進行してしまうと、元のように髪の毛を復活させるのが非常に難しくなります。薄毛の前兆が表れてきたら、すぐに対策を始めることが大切です。しかし、薄毛の前兆なんていうものはあるのでしょうか?AGAは、円形脱毛症や脂漏性脱毛症と違い、前兆があるのが特徴です。ここでは、その前兆を見逃さないためのチェックポイントをご紹介します。

・たまに分け目を変えてみて、鏡をチェック
前兆を見逃さないために最も大切なのが、鏡で自分の頭髪をチェックすることです。しかし、毎日同じ髪型でチェックするとかえって違いに気づきにくくなってしまいます。そこで、たまに前髪の分け目を変えてみましょう。いつもは中央で分けていたのを右側にするとかすると、以前と同じ分け目にした時との違いに気づきやすくなります。

・抜け毛の量をチェック
シャンプーやドライヤーでブロー、セットをしているときの抜け毛の量をチェックしましょう。いつもよりもなんだが床に落ちている抜け毛の量が増えた気がする…それは前髪の生え際部分の後退のサインです。

・髪の毛がセットしにくくなった
髪の毛が細くなり、コシがなくなるとヘアスタイルをセットしにくくなります。いつもと同じ整髪料を使っているのになんだかヘアスタイルが決まらない、そう感じ始めたら、おでこをじっくりチェックしてみることをおすすめします。

・生え際の広さを測ってみる
生え際から眉毛の上部の長さを測ってみましょう。これを1か月に1度程度の頻度で継続します。だんだん長さが長くなっていっているようであれば、前髪の後退が始まっています。AGA対策を始めた方がいいでしょう。

・久しぶりに会う友人に確認してみる
毛髪の変化は自分ではなかなか気づきにくいものです。そこで、久しぶりに会う友人に正直な意見を聞いてみましょう。気を使ってなかなか本音を言ってくれない相手であれば、両親や兄弟などに聞いてみるのもおすすめ。

AGAの進行は非常にゆるやかです。異変を感じたからと言って、すぐに見た目に分かるほどの変化が現れるということはありません。しかしその分、AGAの進行に気づきにくいということでもあります。日常的に頭皮の状態を気にかけ、わずかな前兆も見逃さないようにしましょう。


運営者プロフィール
ヨースケ画像
名前 ヨースケ
性別 男性
誕生日 3月13日
出身地 三重県
自己紹介 入れた記憶の無いソリコミが年々深くなっていくことに目を背けていたが、 このままでは本気でヤバイとハゲ対策に本気になる。その甲斐あり、 以前よりもだいぶとマシになりました。