亜鉛は前髪の後退に効果あり?の詳細

> 亜鉛は前髪の後退に効果あり?

亜鉛は前髪の後退に効果あり?

おでこの前髪が後退してきたり、髪の毛一本一本が細くなったり]髪質が変わって頭頂部やこめかみ部分のボリュームがなくなったり、抜け毛が増えだしたらそれは薄毛化のサインです。薄毛のサインを感じ取ったり気になったら、すぐに自分で対策しましょう。薄毛が進行してしまうと、どんな抜け毛改善策をとっても効果が表れにくくなってしまいます。

薄毛対策には生活習慣の改善や薄毛治療としてAGA治療を専門機関で受けたり、あと育毛剤を使用して頭皮マッサージをするなどいろいろな方法があります。その中でも今回は、亜鉛を使った方法をご紹介します。

亜鉛は、食べ物から摂取したタンパク質を、髪の毛を構成するケラチンタンパク質に変化させて髪の毛の成長を促進する働きを持つ栄養素です。亜鉛が不足していては、いくらタンパク質を摂取しても髪の毛の成長につながりません。そのため、亜鉛不足は抜け毛や薄毛などの症状を引き起こします。しかし、亜鉛は吸収率が高くないうえに、体外に排出されやすい栄養素です。そのため、ただ単に亜鉛を摂取しただけでは思ったような効果が表れない可能性があります。亜鉛の効果を最大限に発揮するには、亜鉛の吸収率を高めるように摂取する必要があります。亜鉛の吸収率を下げる要因には以下のようなものがあります。

・食物繊維と共に摂取すると、食物繊維が亜鉛を吸収して一緒に体外に排出されてしまう
・緑黄色野菜は亜鉛の吸収を妨げる
・インスタント食品やパンに含まれる成分は、亜鉛と結合することで吸収されにくくなる

逆に、亜鉛の吸収率を上げる要因には以下のようなものがあります。

・ビタミンC、クエン酸には、亜鉛の吸収を促進する働きがある

これらのことを踏まえて、亜鉛を効率的に吸収し、髪の毛の成長を促進するには以下のような方法で亜鉛を摂取するのが最適です。

・食事から亜鉛を摂取する場合は、ビタミンCやクエン酸の含まれる食品と一緒に食べるようにする
・食物繊維の多く含まれる食品やインスタント食品、緑黄色野菜とは一緒に食べないようにする
・サプリや薬で亜鉛を摂取する場合には、朝・晩の2回に分けて摂取するようにする
・継続的に摂取し続けるようにする
・空腹時は避け、食後に摂取するようにする

髪の成長を促進させるには、常に体内に亜鉛があるように保つことが大切です。そのため、朝・晩の2回に分けて摂取することで亜鉛の効果を途切れさせないようにします。また、空腹時には胃に負担をかけてしまう危険があるため、食後に摂取することをおすすめします。食後は他の食べ物と共に亜鉛も吸収されやすくなるという効果もあります。あとは薄毛対策は継続して行うことが何より大切です。薄毛対策の効果が表れるには時間がかかります。服用してすぐに効果が実感できないからといってケアをやめてしまうのではなく、数か月から1年以上は継続してケアを行うようにしましょう。


運営者プロフィール
ヨースケ画像
名前 ヨースケ
性別 男性
誕生日 3月13日
出身地 三重県
自己紹介 入れた記憶の無いソリコミが年々深くなっていくことに目を背けていたが、 このままでは本気でヤバイとハゲ対策に本気になる。その甲斐あり、 以前よりもだいぶとマシになりました。